キャリア支援の概要


本学では、専門性を活かしつつ社会に貢献できる人材を育成するため、入学から卒業後
までの総合的就職サポート体制を構築し支援しています。
「ひとりひとりの若人が持つ能力を最大限に引き出し、技術者として社会人として社会に
貢献できる人材を養成する」との建学の理念に基づき、学生が自信を持って将来の進路
選択に向き合えるよう、下記の取り組みを行っています。

@ガイダンス・セミナー等の実施
学生の進路選択・就職活動を支援するため、1年次生からガイダンスを実施しています。
特に3年次生では面接トレーニングや履歴書の記載方法、自己分析等の解説を行う
ガイダンスやセミナーを実施しています。
また、将来の進路に向けた心構えや就職活動に必要な知識・情報の提供、各種対策
講座等も実施し、所要の指導を行っています。

A学生への情報提供
キャリア支援課のホームページでは、本学に寄せられた求人や学内会社説明会および
インターンシップ等の情報、さらには外部主催の合同企業説明会等多岐にわたる情報を
掲載しています。
また、ガイダンス等の動画の視聴や履歴書等各種書類のダウンロードを行うことも可能
です。

B個別指導
本学では、特に個別指導に重点をおいています。
エントリーシートや履歴書の作成指導をはじめ、模擬面接指導等の就職試験に際し、
本人の力が100パーセント発揮できるよう、マンツーマンでサポートしています。
また、ハローワーク職員によるカウンセリング及び企業とのマッチングを4年次生・大学院
修士2年生向けに行っています。

C学内会社説明会
学内に企業を招き単独の会社説明会を実施しています。
「本学の学生を積極的に採用したい」と考えている企業の人事担当者を招いています。
会社説明会から選考に進むケースも多く、毎年内定を獲得する学生が多数います。

D就職連絡事務所
近畿、中国地区に就職連絡事務所を設け、求人開拓に努めています。

Eインターンシップの推進
本学では、在学中に社会に出ることで、「今、自分に何ができていないのか」
「これからの大学生活で何を学ぶべきか」を自ら考察できるように、地域密着・
自己啓発型インターンシップを推奨しています。

2021.4.1 倉敷芸術科学大学 キャリア支援課